スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍艦マンション

2011年02月25日 19:13

異端の建築家「渡邊洋治」の代表作として残る第3スカイビルは
1970年に竣工した14階建ての建築で事務所及び共同住宅として使われてきた。
陸軍船舶兵出身という経歴を持ち、その影響が色濃く出ている建築だ。
その第3スカイビルも解体の話が出る中、リノベーションされて
「GUNKAN 東新宿ビル」として生まれ変わろうとしている。




内部はSOHO、アトリエ、住居としてリニューアルされ、
これから再出発する事になる。
それに先駆けて工事中の中「GUNUKAN Crossing」というイベント兼内覧会を行っている。

以前はこの辺りも高い建物が無く、当時はシルバーだった外装は際立っていた。
今は周囲にマンションが立ち並び全てを見ることは出来ない。
それでもビルの隙間から見える外壁や屋上の給水タンクは
見る人のイマジネーションをかきたてる。

近代建築がどんどんスクラップ&ビルドで失われていく中で
とりあえず残った事は喜ばしい。
そして若いクリエーターが触発されてどう育っていくのか
今後の「GUNKAN東新宿ビル」に期待。


聖オルバン教会

2011年01月05日 14:27

新年の挨拶回りをしながらぶらぶら歩いていると
こじんまりとしたいい建築に出会えます。
麻布十番から神谷町方面に歩いて、
飯倉のノアビルの写真を撮りながら交差点を振り返ると
木のぬくもり感じる優しい建物が目に入ってきました。




聖オルバン教会


1879年以来この場所で英国国教会の伝統に則った英語による
キリスト教の礼拝が行われてきたそうです。
聖オルバン教会は1954年に創立され1956年に礼拝堂が聖別された教会で
英国の最初の殉教者オルバンにちなんで名づけられたそうです。
設計はアントニン・レイモンド。
レイモンドらしい空間がそこにはあります。
外壁は煉瓦積み、日本建築の様な低く深い軒を持っています。

忙しく時間に追われる日々から離れ、
のんびりと歩いてみると、違ったものが見えてきます。
東京にもまだまだ歩いていない所があることを実感します。

iPhoneやiPadでCAD

2010年09月01日 17:05

Mac版「AutoCAD」が復活 iPhone・iPadアプリも提供 ITmedis News

こんな記事が出ていました。
iPhoneやiPadでCAD図面を操作できる様になるとか。

もちろんPCで描いたほうがはるかに早いのでしょうが、
ちょっとした修正やちょっとした検討には
かなり便利になる気がします。

JW-CADが使えるようになると私にとってはありがたいのですが。

それにしてもマウスではないマルチタッチで図面がどこまで描けるのか興味津々です。

迎賓館

2009年12月14日 11:24

迎賓館の前庭から見れることはなかなかない。
通常の一般公開でも正面からは見れない。
今回は天皇陛下即位20年の記念行事として公開された。

間近で見るネオ・バロック様式の洋風建築は
当時の建築家や美術工芸家の情熱が感じられる
迫力のある建物だった。
洋風建築の中に各所に、和が感じられ、
石のレリーフには日本のモチーフが。
そして屋根の左右にや鎧兜の像が守っている。
細部を見れば見るほど興味の尽きない建築だ。

迎賓館は紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な土地に
1909年(明治42年)東宮御所として建設された。
設計はジョサイア・コンドルの弟子の片山東熊。
戦後、国立国会図書館、法務庁、裁判官弾劾裁判所、
内閣憲法法調査会、東京オリンピック組織委員会などに使用された。
1967年から本館は建築家村野藤吾の設計協力により改修され、
1974年に迎賓館として使用されることになり、
2009年国宝に指定、明治以降の文化財として初の国宝となった。


[迎賓館]の続きを読む

旧岩崎邸

2009年09月04日 14:05

湯島にある「旧岩崎邸庭園」に行って来ました。

ここにはジョサイア・コンドルの設計による洋館があります。
1986年(明治29年)に完成したこの建築は
三菱創設者の岩崎家の本邸であり
本格的な洋風建築の先駆けでした。
17世紀の英国ジャコビアン様式を基調に
ルネサンス、イスラムのモチーフを採り入れ
様々な融合が試みられてます。
戦後GHQに接収され、返還後、1952年(昭和27年)国有財産となり
最高裁判所司法研修所などとして使用されていたが、
2001年(平成13年)修復を終えて旧岩崎邸庭園として公開されました。



[旧岩崎邸]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。