スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱一号館

2011年11月16日 18:38

東京駅に行った帰りに、ちょっと立ち止まってスケッチ。

三菱一号館。1894年(明治27年)に竣工した三菱一号館は英国人建築家ジョサイア・コンドルによって
設計されました。1968年に老朽化のため、解体されましたが、2009年にコンドルの原設計に沿って
同じ場所に蘇りました。明治期の設計図や解体時の実測図をもとに復元の新しい形を作った建築です。



当時と同じ工法で材料を作ったり、一部再利用したりとのことですが、
やはりもう少し年月を経ないと本当の良さは出てこないかもしれません。
それでもこういう明治期の建築がどんどん無くなっていく中では貴重な建物です。

もう一つ完成が楽しみな東京駅の復元とともに、
「残す」という文化を大事にしたいものです。

ちなみにスケッチはiPad2のSketchbook Proというアプリでのスケッチです。
紙も筆も鉛筆もマーカーも使わずに指で絵が描ける。
隣のおじいさんが不思議そうに見ていましたが、便利な時代になりました。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nadijp.blog23.fc2.com/tb.php/67-22893b79
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。