スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交詢社ビル

2009年04月23日 15:43

交詢社ビルが建て替えられたのは2004年だった。

交詢社は1880年(明治13年)に福沢諭吉が提唱して
結成された実業家社交クラブで銀座の交詢社通りの地名にもなっている。
関東大震災で被災してその後の1929年(昭和4年)に建てられたビルを
2004年に一部ファサードを保存して建て替えられた。



社交クラブ、紳士録、結社・・・
なんとなく今は秘密めいて聞こえる言葉も
当時は日本を考える大きな拠点だったのかもしれない。

ファサードの保存には意見の分かれることろだと思うが、
ここにこんなビルがあったという一つのモニュメントにはなっても
同じ様なビルばかりになるのはやはり寂しい。
昔の銀座らしい風景はどんどんなくなっていく。


すぐ隣の区画でもまさに解体を待っているビルがある。
ここにもモダンな建築が建てられるのだろう。

13098.jpg

銀座を歩くのは楽しい。裏通りはもっと楽しい。
楽しく歩ける銀座を、裏通りの銀座が残っていくといいですね。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。