スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビン

2009年03月13日 10:00

ビンを眺める。
ガラスのビン。
モノを入れておく器。
水モノを入れておく物?
固形物を入れておく物?
入れるもので形状も違う。
機能は漏らない事。
蓋にはいろんな機能があるだろう。
ビンには単純で大きな機能がある。

漏らない。



もちろん、
中に入れるモノによって
機能は変わる。

注ぎやすい?
手を入れやすい?
洗いやすい?
沢山入る?
少ししか入れない?
動かしやすいように軽い?
倒れない様に重い?

結局沢山の機能があるのか・・・。

ビンには機能以外に
大事なモノ・・・形がある。
機能的なカタチ 以外に
機能に縛られないカタチ。

そのデザイン自体に美しいとか面白いとか。
そんな存在意義を感じてしまう。

機能を持って生まれた部分と
機能に縛られない部分。
目的を持って生まれ、
目的から解放された時に
また違う存在意義を持つカタチ。

何かを入れる入れ物としてのビンだけではなく、
見るために存在する形もある。
必要最小限の機能と
機能に縛られない存在感。
機能だけではつまらない。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。