スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千駄木の旧安田楠雄邸

2013年10月28日 18:34

谷根千散策で千駄木の「旧安田楠雄邸」を見てきました。
大正7年(1918)豊島園の開園者として知られる藤田好三郎がこの地に建設した。
大正12年に安田財閥の創始者安田善次郎の娘婿善四郎が購入し、
昭和12年に長男楠雄が相続したとの事。(文京区HPから)


建物は、伝統的な和風建築の書院造や数寄屋造を継承しながらも、
内部に洋風の応接間を設けるなど、和洋折衷のスタイルも取り入れた造りである。
平成7年楠雄氏他界の後、遺族から財団法人日本ナショナルトラストに寄贈され、
歴史的建造物として修復管理されている。(前出)

Untitled
[千駄木の旧安田楠雄邸]の続きを読む
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。