スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンピッカ

2010年04月06日 13:39

タマラ・ド・レンピッカ(1898-1980)の展覧会
ー美しき挑発・レンピッカ展ー へ行ってきました。
常に流行の先端を走って行った彼女の作品が
日本初公開作品約30点を含む約90点の作品が見れます。




ワルシャワの良家に生まれ、
ロシア、スイスで思春期を過ごし、
1920年代パリで独特の画風と美貌で注目され
画家の地位を築き後にアメリカに移住、
アール・デコとモダニズム運動の中
美術誌とファッション誌を通して
世界中にその名を広めていきました。
独特の画風はどこか無機質で官能的
普遍的な美を感じます。
彼女自身を映しこんだ、
彼女の生き方そのものを感じました。

ー美しき挑発ー 
レンピッカ展 

渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで
2010.3.6-2010.5.9まで開催しています。



スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。