スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水彩絵の具

2010年03月03日 18:48

仕事柄スケッチを描くことは多い、
いつもはコピー用紙に鉛筆で描いて
コピーしたそれにマーカーで色を塗る。
それをスキャンしてデジタル化。
あるいは鉛筆画をスキャンして
Photoshopで色を塗る。
どうもデジタルストレスが溜まってきた。
アナログに水彩画を描きたくなって買ってしまった。



最近の水彩画は水筆が出現してから飛躍的に便利になった。
水筆とは水を入れられる筆のこと。
携帯しやすく、水を汲んでこなくても色をつけられる。

カメラ越しに見る世界も面白いが、
じっくりと向き合う手描きの世界も歩いてみたい。
そんな気にさせるイギリスの名品「ウィンザー&ニュートン」
1832年に科学者のウィリアム・ウィンザーと
アーティスト のヘンリー・ニュートンにより創立された。
アートとサイエンスの融合から生まれた世界のスタンダードです。 

スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。