スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本有三記念館

2009年02月07日 19:33

時々、近代建築を見に行く。
勿論新しい建築も見に行くし、
古いものも見る。
でも、日本の建築の黎明期の建物に結構惹かれる。
西洋の様式が入ってきて、
その未知なる物に果敢に挑んだ建築家や
見よう見まねで取り組んだ棟梁、
試行錯誤を繰り返し、
模倣から独特なカタチに進んでいった。
そんな人々の情熱がそこにある。

三鷹にある「山本有三記念館」に行ってきた。

01151.jpg
玉川上水添いの「風の散歩道」を歩き、
公園の風景を楽しみながら、
ファインダーを覗く。

スクラッチタイル、大谷石、漆喰、
仕上げ材料もディテールも
いろんなところに情熱を感じる。
手を抜かないモノづくり
見習わないといけないですね~。
スポンサーサイト


コメント

  1. Re: 山本有三記念館

    今日はお疲れ様でした。
    事務所にもどって千葉さんのプランを落ち着いて見ると、縦長敷地の如何に
    うまく克服しているかがよく分かります。
    やはり彼は天才に近い。

  2. naak | URL | rhC2X5bI

    Re: 山本有三記念館

    ローディー鈴木さん、

    見ることは大事ですね~。
    実物を見て、図面を見ると設計意図もよくわかります。
    山本有三記念館も是非見に行ってください。^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。